Off-White™ × Nike Air Force 1 Mid SP 全2色が2022年5月に発売予定

オフホワイト C/O ヴァージル・アブロー × ナイキ ビジブルエアやスパイクソールを搭載した新作コラボスニーカーAF1(エアフォース1)ミッド エスピー 全2色が登場。 [DO6290-100]
カリスマデザイナーVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)が手がける「OFF-WHITE C/O VIRGIL ABLOH™(オフホワイト c/o ヴァージルアブロー)」と、アメリカ・オレゴン発のスポーツブランド「Nike(ナイキ)」による最新コラボスニーカー Air Force 1 Mid SP(エアフォース1 ミッド エスピー)全2色が 2022年5月に発売予定。

アメリカ大統領専用飛行機『エアフォースワン』にちなんで命名されたナイキの人気スニーカー「Air Force 1(エアフォース1)」は、「ナイキ エア」を搭載した世界初のバスケットボールシューズとして1982年に初登場。そのアイコニックなシルエットから、ファッションに関心のあるヘッズのみならず、多くのファンに愛されてきた。

新たにリークされたオフホワイトとのコラボレーションモデルではストラップ搭載のエアフォース1 ミッド をベースに、ヴァージルのシグネチャーモチーフを多数採用。増設されたワイヤーレース、アウトソールのスパイクなど、過去のコラボモデルを踏襲したディテールが垣間見える。その他にも歪んだミッドソールや特徴的な素材を用いたアッパーなど、通常のエアフォース1とは異なり多くのアレンジを効かせた一足となっている。カラーはホワイト、ブラックカラーを基調とした2カラーが展開予定。

詳しい発売日や実物画像、国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

▼関連記事URL▼

https://fashionwatch2021.muragon.com/
https://fashionsupreme.muragon.com/

F/CE.とナンガの高機能・好デザインなダウンアイテムが今季も豊作。

現代的なデザインと機能性を備えたウエアやバッグを手がける「F/CE.(エフシーイー)」が国内屈指のダウンファクトリー「ノースフェイス スーパーコピー」との人気コラボウエアが今季も登場。

ヨーロッパ産の高品質なダウンとF/CE.オリジナルの透湿防水性ファブリックを使用したアイテムは、センスとクオリティともに文句なしの仕上がりで、フィールドから街まで着用したくなる最強アウターが今回も目白押しだ。

STAND LONG DOWN COAT ¥90200

ゆったりとしたボックスシルエットとナチュラルな雰囲気にマッチするセージグリーンがイマドキなダウンコートがラインナップ。ウエストベルトは風の侵入を防いでくれるのと、シルエットに変化を加えて遊べるのもポイント。

FT HALF DOWN PARKA ¥88000

腰回りもしっかり包んでくれるハーフ丈のダウンパーカー。ミリタリーな要素も感じさせつつ、シンプルでクリーンな印象は、シーンを選ばず活躍してくれる一着だ。脇のドローコードで丈も調整できるギミックにも注目だ。

FT DOWN REVERSIBLE VEST ¥64900 / FT DOWN SCARF ¥19800

極端なオーバーシルエットでスタイルにインパクトを効かせてくれるダウンベストは、表と裏でデザインが異なるリバーシブルを楽しめる。肩から少し落ちるショルダーが程よいゆるさを演出してくれる。

小さく丸めればパッカブルになるダウンマフラーは、常備しておけばいつでも首元の防寒に活躍。ブランドスーパーコピー優れた保温性と軽さを実現した機能素材で、肩にかかるストレスをしっかり軽減。

他にも同素材を使用したダウンアイテム2型がラインナップしており、どれも見逃し厳禁。高品質・高性能にこだわり、見た目もイケてる両ブランド渾身のウエアは、この冬に向けて手に入れるべき一品だ。

2021新作 ウブロ「ビッグ・バン e UEFA EURO 2020™」

ウブロが、UEFA EURO 2020™サッカー欧州選手権の開催を記念し、魅力的な新製品と 特別企画をリリースします。UEFA EURO 2020?欧州選手権の公式ウォッチに採用された新しいコネクテッドウォッチ「ビッグ・バンe」、偉大なトップアスリートのインタビューが聞けるポッドキャスト、そしてこのウォッチをご購入いただいた方、先着200名限定のNFTです。

 UEFA EURO 2020™欧州選手権が2021年6月21日(日本時間)に開幕となります! 世界中のファンが、パンデミックの影響で1年延期されていた大会がついに開催されることを喜んでいます。ウブロは開催を記念し、コネクテッドウォッチ「ビッグ・バン e UEFA EURO 2020™」を発表しました。ウブロのこのモデルによって、サッカーファンの方が自分だけのバーチャルスタジアムを手首に着け、この大会の情報を常に把握できるようになります。スーパーコピーブランド専門店ロシアで行われた2018 FIFA ワールドカップ™開催時に始めたストーリーに、新たなモデルが登場しました。世界で1,000本の限定モデルです。

 ウブロ CEOのリカルド・グアダルーペは次のように述べています。「Hublot Loves Football! 長く待ったからこそ、楽しみも増します! 新作「ビッグ・バン e UEFA EURO 2020™」ウォッチと新たな「ウブロ フュージョン ポッドキャスト」を同時に発表することで、サッカー界全体と待望のUEFA EURO 2020™サッカー欧州選手権大会とをつなぐことができます。当社の高度なテクノロジーで、スポーツの尊い価値観のもと、人々と集うことができるのです」

HUBLOT(ウブロ) 2021新作 ウブロ「ビッグ・バン e UEFA EURO 2020™」

 パンデミックによって1年延期された後、史上初の試みとして、UEFA EURO 2020™欧州選手権が11か国11都市で開催されます。「ビッグ・バン e」のベゼルは、当初開催が予定されていた12カ国の国旗を使用しています。デザインとしては、ブランドのアイコンである「ビッグ・バン」の特徴を備えています。ウブロの技術者が開発した人目を惹きつけるポリッシュ仕上げのブラックセラミック、ブラックマジックを採用した42mmケースは、人間工学をさらに追及したデザインで、30mの防水性を備えています。サファイアクリスタルの高解像度AMOLEDタッチスクリーンは使いやすく、また、機械式腕時計のリュウズ位置にあるプッシュボタンを押すだけで機能を使うことができます。

 このモデルには、LVMHグループの他ブランドと共同開発した電子モジュールが採用されています。またWearOS by Googleを搭載し、試合とリアルタイムで連動するサッカー専用アプリによって、ウブロの求める機能に完全に適合するように設計されています。「ビッグ・バン e」は、計時、ハーフタイム、アディショナルタイム、試合終了に加え、審判が出したカード、選手交代、ペナルティ、ゴールなどの情報を、時計を着けている人に教えます。また、チームのラインナップ、プレーヤーのランキング、フィールドでのポジション等の情報が見られるオプション機能もあります。ウブロ コピーさらにユーザーは、「ビッグ・バン e」のために特別に開発された各国の色のダイアルをGoogle Playストアから無料でダウンロードできます。チタン製バックル/クラスプを備えたラバーストラップが付属していますが、好きなチームのカラーストラップ(別売)に付け替えることも可能です。ウブロが開発したワンクリックシステムを搭載しており、簡単にストラップを交換できます。

 UEFA EURO 2020™欧州選手権のために、ウブロは期間中、特別な「ビッグ・バン e レフェリーウォッチ」を全審判に用意します。この特別なバージョンでは、審判組織による試合のタイムキーピングの際、アディショナルタイムの管理がしやすくなり、ゴールラインテクノロジーやVAR動画管理システムにも連携されます。第4審判が使用する選手交代表示用のレフェリーボードもまた、ウブロのカラーを使用することになっています。

HUBLOT(ウブロ) 2021新作 ウブロ「ビッグ・バン e UEFA EURO 2020™」

 イノベーションの境界を越える挑戦を続け、テクノロジーのあらゆる次元を探求するウブロは、2021年5月12日、新たな試みとして「ウブロ フュージョン ポッドキャスト」というポッドキャストのシリーズ番組を始めました。この番組は、フランスのスポーツジャーナリストであるアンロール・ボネがホスト役を務める全12回の構成で、ウブロのアンバサダーやフレンズ、サッカー界のレジェンドのインタビューを特集します。このポッドキャストでは、勝利のための12の価値観にフォーカスします。その価値観とは、連帯感、分かち合い、友情、多様性とインクルージョン、結束、寛容、フェアプレー、平等、公正、コミットメント、リスペクト、愛・友情です。

 もうひとつの新たな取り組みとして、「ビッグ・バン e UEFA EURO 2020™」をウブロ公式オンラインブティック「ウブロ e-ブティック」または「ウブロブティック」でご購入いただき、さらに「ウブロティスタ」コミュニティに加入した先着200名のお客様に、「ウブロ フュージョン ポッドキャスト」の1エピソードのダイジェスト版が入ったNFT(非代替性トークン)が贈られます! このトークンはイーサリアム(ETHEREUM)を扱う企業ConsenSysの主導で開発されました。また、これらのトークンはERC-1155規格に厳密に則っており、トークンの所有者はOpenSeaのようなNFT界を代表するプラットフォーム上で交換可能です。

「ビッグ・バン e UEFA EURO 2020™ コネクテッドウォッチ」は世界限定1,000本です。ウブロ公式オンラインブティック「ウブロ e-ブティック」www.hublot.comで2021年5月12日から2週間先行販売され、その後、全国のウブロブティックと正規取扱店で販売される予定です。

清潔感が◎ホワイトパンツで大人垢抜けコーデ特集

暑さ本番の今の季節。夏だからこそ映えるファッションを楽しみたいですよね。清潔感と大人っぽさを兼ね備えた“夏アイテム”といえば「ホワイトパンツ」ではないでしょうか。今回は【ZARA(ザラ)】でゲットできるホワイトパンツを、ファッショニスタたちの洗練されたコーディネートと共にご紹介。涼しげで爽やかなホワイトパンツコーデで、夏バテ知らずのヘルシー美女になっちゃいませんか?

ホワイトデニムはカジュアルさと上品さのバランスが◎

【ZARA】の「マムフィットデニムパンツ」のホワイトは、デニムパンツのカジュアルさとホワイトカラーが持つ品の良さのバランスが絶妙なアイテムです。爽やかなホワイトで統一したコーディネートに、夏らしいボーダーニットをオンしてアクセント。飾らないのに洗練された、大人のサマーカジュアルが完成します。

半袖ジャケットと合わせてきちんと風コーデに

こちらは【ZARA】の「ハイウエストパンツ」に半袖ジャケットを合わせたセットアップ風のきれいめコーディネート。クロップド丈のジャケットとホワイトパンツのセンタープレスで、きちんと感のある装いに仕上がっています。差し色に投入した赤のバレエシューズが全体の印象をグッと高めていますね。

トップスインが映えるホワイトパンツを品よく着こなす

ウエストのくしゅくしゅ感がたまらないこちらのホワイトパンツは【ZARA】の「パッチポケット バギーパンツ」です。シンプルな黒Tシャツをインするだけで、上品かつ洗練された高見えコーデが完成します。モノトーンに映えるナチュラルカラーの小物使いもお見事。

デザイン性バツグンのフリンジデニムで垢抜け感ゲット

“白Tシャツに白パンツ”というシンプルなホワイトコーデをグンと高めてくれる【ZARA】の「フリンジ付きニットパンツ」。デザイン性バツグンのフリンジヘムとニットの素材感で、ワンランク上の印象をゲット。スタイルアップ効果もばっちりで、垢抜け感のあるナチュラルな着こなしが叶います。

【関連記事】:モンクレールはフランスで生まれたプレミアム・ダウンの老舗ブランド。

手元に洗練を授ける!ティファニーのアイコンウォッチ「ティファニー アト

名門ウォッチメゾンから続々と発表されている2021年の新作タイムピース。そのなかからPrecious.jpにおすすめの注目アイテムを、ジュエリー&時計ジャーナリストの本間恵子さんがセレクト。今回は、ティファニー(TIFFANY&Co.)の「ティファニー アトラス」をご紹介します。このウォッチのデザインソースは、ニューヨーク五番街のティファニー本店のエントランスの上を飾る“アトラス クロック”。自由に旅ができない今は、シンボリックな存在をタイムピースへと落とし込んだこのコレクションへの愛おしさがひとしおです。

人気コレクションのタイムピースでニューヨークの街へ思いを馳せる
ジュエリー&時計ジャーナリストの本間恵子さんが、2021年の新作ウォッチからおすすめアイテムをご紹介。スーパーコピー時計今回、本間さんが取り上げたタイムピースは、ティファニー(TIFFANY&Co.)の人気コレクション「ティファニー アトラス」です。

ニューヨークを訪れたことがある人は、このコレクションのデザインソースを必ず見上げたはず。それは、ニューヨーク五番街にあるオブジェ“アトラス クロック”です。

1853年、ティファニーの創業者チャールズ・ルイス・ティファニーがブロードウェイ550番地に店をオープンした時に、高さ9フィート(約2.7m)のアトラス像を正面入口に掲げました。現在の場所、五番街727番地のエントランス上に設置されたのは、1940年、ニューヨーク本店が完成した年です。以来、五番街で働くニューヨーカーにとっての公共時計として、時を示しています。
左/ブロードウェイ550番地にあった、最初のティファニー本店 右/現在のティファニー本店エントランスに掲げられた“アトラス・クロック”(2021年現在改装中)
そのティファニー本店のエントランスからドアマンが誘ってくれた1階の広々とした空間、それを見渡したときのときめき。その店内のコーナーを歩きながら、あれこれと悩む記憶は忘れられないもののはず。本店で購入した“ファースト・ティファニー”は、どのシリーズだったか…。

自由に旅ができない今は、ご自身の腕で輝く「ティファニー アトラス」を眺めながら、かつてニューヨークを散策した思い出を巡らせてはいかがでしょうか?

「ティファニー アトラス」コレクションが誕生したのは1995年。デビュー以来、美しく進化を遂げるタイムピースは、今回、34㎜とやや大きめなサイズのラウンドウォッチへ。ダイヤルにラウンドブリリアントカットのダイヤモンドがセッティングされ、クリーンな輝きが満ち溢れています。

「このコレクションこそが最もティファニーらしいウォッチ、と考える女性は少なくないはず。ロングセラーですし、大きめに配されたローマ数字がとても印象的で、誰が見てもティファニーのウォッチとわかるシンボル性を備えているからです。ニューヨークに行ったことのある方なら、このデザインがグランド・セントラル駅の大時計にどこか似ていると気づくかも。それもそのはずで、ステンドグラスで飾られたこの駅舎の大時計もティファニー製なのです」(本間さん)

絶妙な存在感で手首を飾る、「ティファニー アトラス」新作5選
■1・2:デイリーに愛用したいピュアなホワイト感


左/「ティファニー アトラス」¥825,000 ●ケース:ステンレススティール ●ケースサイズ:直径34㎜ ●ダイヤル:ホワイトマザーオブパール×ダイヤモンド、ラッカー仕上げ ●ブレスレット:ステンレススティール ●ムーブメント:クォーツ 右/「ティファニー アトラス」¥1,100,000 ●ケース:ステンレススティール×ダイヤモンド、ラッカー仕上げ ●ケースサイズ:直径34㎜ ●ダイヤル:ホワイトマザーオブパール×ダイヤモンド ●ブレスレット:ステンレススティール ●ムーブメント:クォーツ
ホワイトのマザーオブパールを使ったタイムピースが、2タイプ登場しました。スムースなベゼルとダイヤモンドをセットしたベゼルです。ともにダイヤモンドのローマ数字の力強さとマッチして、ピュアな煌めきを放ちます。ジャケットスタイルはもちろん、休日のカジュアルスタイルにもしっくりとなじみます。

■3:スタイリッシュなグレーの艶めきに心惹かれて


「ティファニー アトラス」¥825,000 ●ケース:ステンレススティール ●ケースサイズ:直径34㎜ ●ダイヤル:グレーマザーオブパール×ダイヤモンド、ラッカー仕上げ ●ブレスレット:ステンレススティール ●ムーブメント:クォーツ
控えめな輝きのグレーの文字盤からは、ダイヤモンドでつくられたローマ数字が浮き立っているかのように見えます。モノトーンのスタイリングを好む女性にとって34㎜の存在感が頼もしく、洗練された印象を強調する役目も担います。

■4・5:“ティファニー ブルー”でニューヨークをまとって


左/「ティファニー アトラス」¥786,500 ●ケース:ステンレススティール ●ケースサイズ/直径34㎜ ●ダイヤル:ステンレススティール×ダイヤモンド、ティファニー ブルーのソレイユ仕上げ ●ブレスレット:ステンレススティール ●ムーブメント:クォーツ 右/「ティファニー アトラス」¥1,061,500 ●ケース:ステンレススティール×ダイヤモンド ●ケースサイズ/直径34㎜ ●ダイヤル:ステンレススティール×ダイヤモンド、ティファニー ブルーのソレイユ仕上げ ●ブレスレット:ステンレススティール ●ムーブメント:クォーツ
ひと目見ただけで、このブランドだとわかるティファニー ブルーのタイムピースは、2タイプ登場しました。ブルガリ BVLGARI (新品)こちらもホワイトの文字盤同様、ベゼルがスムースなタイプとダイヤモンドがセッティングされたタイプです。アイコニックな発色がニューヨークの風を感じさせ、心をラグジュアリーにシフトしてくれます。

タイメックス新作腕時計「タイメックス 80」80年代のゲームから着想したデジタルウオッチ

タイメックス(TIMEX)から新作腕時計「タイメックス 80」が、2021年7月2日(金)チックタックなどで発売される。

“80年代のゲーム”着想のデジタルウォッチ

「タイメックス 80」は、1970年代から40年以上販売されてきたタイメックスの腕時計に、細かなアレンジや機能を追加した、新作モデルだ。

ベースとなったのは、ブランドが誇る名作ウォッチ「クラシック・デジタル」。オリス時計修理文字盤に刻まれたブランドロゴやグラフィックは、1980年代のアートワークやゲームなどから着想し、レトロ感とモダンさが共存するデザインに変更されている。

機能面においては、文字盤全面が発光するインディグロ ナイトライト機能をはじめ、アラームやタイマー、カレンダーなどを搭載する。

ゴムのように伸縮するエクスパンション&ブレスレットの2タイプ

また、バンドは、ゴムのように伸び縮みするメタルエクスパンションタイプと、ブレスレットタイプの2型を用意。カラーは、それぞれゴールド・シルバー・ブラックの3色を用意する。

サンローランは最新のショルダーバッグとそのコアロゴのDNAにスティスティック

アンソニーVaccarelloがSaint Laurentで創造的ディレクターとしてHeddi Slimaneを交換した時から、5年でした、そして、Vaccarelloがフランスのファッションハウスで車輪を再発明するのが速くなかった間、我々が最終的に彼がブランドの典型的なロゴ重い種取りから少し立ち往生するのを見た最近の季節に。最後の数年間で、彼はビットクリーナーであり、より多くのデザインを支持してアイコンのYLのロゴから離れて移動しているとルメイヨンとルカーレのようなデザインでダウン。季節の間、批評家はサンローランの品揃えがあまりにロゴが重かった、そして、デザインがあまりに類似していると主張しました、しかし、現在、Vaccarelloは彼の溝を見つけました。我々は、最終的にサンローランの古典的なロゴバッグの新しいバージョンと一緒に座るクリーンな形状とシルエットを見始めてきました、そして今日、我々は後者について話をするためにここにいる。


あなたは、この季節の新しいLE 5よりサンローランを悲鳴の瞬間形を探しているならばà 7ホーボーはあなたのためです。我々は、この形が今年どこにも行かないことを知っています、そして、LE 5à 7私たちはそれを2番目の外観を与えるために懇願している。デザイン自体はシンプルでクリーンです。ホボと1990年代のベージュの形の間の完全なクロスは、どんなサンローラン愛好家のクローゼットのこのバッグのための場所です。それは古典的なトレンディの理想的なミックスであり、デザインは任意の手段によって画期的ではありませんが、Vaccarelloは、ルーマニアとニキのように、シーズンから季節まで運ぶ彼のデザインで、彼らが望むものを消費者に与えるために知られています。


パフィーの時代では、ピローのフラップバッグは、それがきれいなバッグとサンローランのラインでもう少し洗練されたバッグを参照してくださいに最適ですし、それはまさにVaccarelloがLE 5で私たちを与えているものですÀ 小柄な財布は柔らかくて柔軟な子牛革から巧みに作られて、青銅トーンのハードウェアでできているYSLハードウェアフックで、タブ閉鎖で終わります。内部はまた、2 kのマークの下にあるバッグのための良いタッチである革で並んでいます。バッグは調節可能なショルダーストラップで肩の上に上着を着られることになっています、そして、内部に1つの内部のジッパー付きのポケットもあります。全体的な寸法は6.25インチである。

【Nike】Air Jordan 1 Low OG “Ghost Green”が2021年5月に発売予定

ナイキ 新作スニーカー AJ1(エアジョーダン1) ロー オージー “ゴーストグリーン”が登場 [CZ0790-103]
「Nike(ナイキ)」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉から新作スニーカー Air Jordan 1 Low OG “Ghost Green”(エアジョーダン1 ロー オージー “ゴーストグリーン”)が海外2021年5月に発売予定。

1985年に初めて発売され、生誕35周年を迎えた今もなおカルト的人気を誇る「Air Jordan 1(エアジョーダン1)」。本作ではローカットのオリジナルモデルをベースに採用。ホワイト/ゴーストグリーンのアッパーにシルバーのヒールパッチを組み合わせ、チェッカーボード柄のシュータンラベルにはオリジナルを象徴する「NIKE AIR」ロゴ、そしてヒールにはウイングロゴがあしらわれる。また、今作ではトゥサイドにミニスウッシュロゴが刺繍された。

同時期にはAir Jordan 1 Low OG “Neutral Grey”のリリースも見込まれるので合わせてチェックしておこう。詳しい発売日や国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】​​​​​​​: 2021年人気ブランドバッグニュース

【Nike SB】Dunk Low Pro “Club 58 Gulf”が国内3月1日より発売予定

ナイキSBからスカイブルーの新作ダンク ロー “クラブ58”が登場。ガルフ(Gulf)カラーのレーシングカーにインスパイアされた一足 [BQ6817-401]
Nike(ナイキ)のスケートボードライン「Nike SB(ナイキSB)」から、新作スニーカーDunk Low Pro “Club 85”(ダンク ロー プロ “クラブ85”)が、国内2021年3月1日(月)より発売予定。yayakopi届く 出荷が速くて、7日間で到着します


1985年に初めて発売され、35周年を迎える今、再び空前のブームを巻き起こしているナイキの人気スニーカー「ダンク」。スケートボード用に特化したプロモデルでは、通称“厚タン”と呼ばれるパッド入りの分厚いシュータンや、インソール下部に反発性の強いZoom Airを搭載し、随所にスケート仕様のディテールを取り入れている。

そして今回、1922年創業 アメリカの石油会社『ガルフ石油(Gulf Oil)』が後援するガルフ・レーシングのレーシングカーにインスパイアされたデザインの新作SBダンクが登場。フォード、ミラージュ、マクラーレン、アストン マーティン、ポルシェなどガルフ歴代のレーシングカーに使用されてきた象徴的なスカイブルーとオレンジカラーを基調にシューズを構築。ナイキ 靴コピー スウェード素材で構築されたアッパーのヒールサイドおよびシュータンラベルの“ゼッケン”には、2017年に公開されたNike SBチームがアメリカ東海岸を廻ったツアービデオ『58 Tour East(58 ツアーイースト)』にインスパイアされた“58”がナンバリングされている。このナンバリングはケングリフィーJr.のDunk Mid Pro ISOなどにも使用されており、現代のSBを象徴するナンバーだ。

久しぶりの衝動買いは、ふだんは手に取らないピンクのハット

最近は、どちらかというとお買い物欲は控えめだったのですが、いつもはチェックしない百貨店の帽子コーナーを通りすぎた際に、パッと目に飛び込んできたピンクのハットにひと目ぼれしてしまいました。

(ハットって撮るの難しい… いろいろ撮ったあげく出掛けにパチリ。癒やされる手触りです)

流行りのバケットハットよりも、もうちょっとクラシカルな佇まい。もしかしたらおばあちゃんとかシニアの方向けかも…??(汗) と思いタグのブランドを調べてみたら、30代にも寄り添ってくれるブランドで、ホッとしました(これって“デパートあるある”、でもそれも含め偶然の出合いって楽しいものです)。

Pois Eというハンドメイドで帽子を作っているドメスティックのブランドだそうで。帽子を買うのは久しぶりだったのですが、被らなくても部屋の隅にちょこんと置いてあるだけでかわいい。10年近く前に買ったARTS&SCIENCEのフェルトの帽子も、今でもたま~に被ったりするので、“寝かせ”のきくアイテムでもあるような気もしています。

なによりピンクをこんなに求めていたなんて! こんなご時世だからなのか、ワクワクする色を手に取りたいという気持ちが高まってなっているなぁと。皆さんはどうですか?

スタイリスト金子綾さんもピンク、お好きだそうで♡

よく考えると、今までローファーやバッグ、結構ピンクの小物って持ってはいたものの、いまいちどう取り入れてよいものか迷っていた部分もありまして…。

そんな私のマインドを変えてくれたのが、今年携わった、スタイリスト金子綾さんの『黒のおしゃれ』。タイトルどおり、黒を軸にした着こなしについての本で、金子さんならではのおしゃれの視点がふんだんに詰まった一冊です。

“淡いピンクは黒と合わせて着こなすのが好き”という配色についてのくだりが印象的で、金子さんの着こなしルールに触れてからは、「そうか、難しいことを考えず、黒と合わせればいいんだ♪」と気楽に取り入れられるようになった気がします。

余談ですが、この本の表紙を開いた見返し部分は、「チャーミングさが欲しいかも♡」という金子さんのリクエストでピンクなんです。黒を軸にピンクのスカートやコートをさらりと着こなしている金子さん。よく口にしている、「辛口のテイストの人のほうが、こなれて取り入れられる色」というのもうなずけます。

というわけで、休日は、辛口の黒の着こなしに、ピンクの帽子をぽんとのせてお出かけ。